評価特化のらてしんPRO
いらっしゃいませ。ゲスト様 ログイン 新規登録

各部門のPRO評価

[チャーム]
そう思う(0)
オリオン
一年前の日記を現在の私が読んで過去を振り返っている、というちょっと珍しい構図になっている問題文。長所と短所を併せ持っており、まず長所は、
『恋人からプレゼントされたカメラを大事にすると約束していた女は、その一年後「あの時、私が大事にしなければ……」と泣くことになった。一体なぜ?』
と、シンプルに書けばただそれだけになってしまう問題文を、書き方の工夫によって面白味を出し、人目をひく作りにし、読み手の物語的な好奇心と想像力を掻き立てる効果を発揮できているところだろう。書き手の創意工夫が見られて好ましく思う。
逆に短所はその少々特殊な構造故に、時間軸・出来事・登場人物の把握など、少しややこしいと感じる部分があること。ただし長所のところで述べたようにこの書き方はこの問題の魅力であり、『分かりやすいシンプルさ』と『興味を掻き立てる複雑さ』はトレードオフの関係であるため、どちらを優先させるかは作者の好みで決めてしまって良い部分だと私は思う。
らて鯖の方の進行も合わせ見て気になったところとしては、『女』と『私』、二つの呼び名が登場していると、同一人物で間違い無いのか念のために確認しておきたい、という欲求が質問者に生まれてしまう恐れがあるので、そこは統一しても良かったのかもしれない。
「カメラ越しの風景」」に対する評価
[伏線・洗練さ]
そう思う(0)
TTR
ヘル信さん 素敵な問題ありがとうございます(参加できませんでしたが)

「よく働く気っ風の良い優しい人」「暑さに弱ってぽっくり」について、ワタシの周りでは使う人がいるのであまり違和感を感じませんでした。しかし、現代で考えると使わないことが多いので、時代背景の伏線としては問題ないと思います(と言うか、ワタシが時代錯誤な人!?)

個人の感想ですが、マイナス点は見受けられなかったかと思います。問題文のキャラ全てが生きており、(時代を考え、解説を踏まえれば)行動にも違和感が感じられませんでした。見事と思います。

まず個人の趣味レベルになるかもしれませんが、正解となる条件が狭いかな。とは思いました。
ただ、今回の質問数を想定していたのであれば問題ないと思います。

今回の正解条件はこうでしょうか?
少女は『伝染病で亡くなった母』が土葬ではなく、火葬で一斉に葬られ『まともに弔ってもらえなかった』。『母の遺髪』だけでも主人公の『姑に入れておけば』キチンと『弔ってもらえる』。と少女が考えたため。
さて、何が言いたいかと言いますと、『母の遺髪』と、『伝染病』までは正解条件にしなくても良かったのではないか。と言うことです。
今回の場合、『遺髪』までせずとも『遺品』でも良かったのかと思います(質問者の方々が『遺髪』を出していらっしゃいますので素晴らしいです)
また、解説にも書いてありますが、少女の一家は貧しいと言うこともあり、それゆえまともに弔ってもらえなかった。でも正解となりうると思います。
致命的な別解ではありませんが、この内容で狙い撃ちされた場合NGとする理由が厳しいかと思います。
完全に遺髪と想定して回答もしていらっしゃったので、出題後は方向転換難しいかな。と言う感じです。

続きまして「現代の話ですか?」と言う質問が来ないと言う嘆きですが、
これは、「質問者が質問しなかった」と捉えるべきだと思います。もちろん誘導において、そちらに気を向かわせるという手法もありますが、回答の内容も誠実そのものであり問題ないと思います。
その理由としては、「時代背景の確認」と言う基礎質問はどうしても『優先順位が低い』ものとなります。
(ご存知だと思うのであえて書かさせていただきますが)質問の優先順位は
・問題文から気になったこと ・登場キャラの人数 このあたりが最上位であると思います。
その次として、・謎となる行動の必然性 ・(人数が違うのであれば)そのあたりの確認 となってきます。
ワタシとしては、その次点くらいに時間経過、時代背景あたりがやってきます。
なので「時代背景の確認」が遅いのは仕方ないのではないでしょうか(もちろん初めに撃ってくる人もいますけどね)

ですが、無理やりにでも分からせる、質問させるというのであれば、もっと時代錯誤な内容、行動を問題文に置くなどやりようはあったかと思いますが、今度はとっつきにくさが減ってしまいます。
今回はこの文章はベターだったのではないかとワタシは考えます。

以上ワタシの個人の感想でした。素敵な問題ありがとうございます。


出題者からの返信:丁寧なアドバイス・評価ありがとうございます!
まず、お褒め頂いた部分嬉しいです。

アドバイス、非常にためになりました!
この問題で一番大きなトリック部分が時代錯誤なので、難易度はそこにたどり着きやすいか着きにくいかという所に私はこだわってしまっていたみたいです。
"現代ではないというヒント"をいじるのは難しくても、「遺品」と「十分に弔えなかった理由」を単純化、またはたどり着きやすくすることで難易度の調整も出来るのですね。この2つのワードに届けばまた「現代では考えにくい」というところにも届きやすくなりますし。

今のままの質問数くらいの難易度で出したいならそのまま。
軽めの問題にするなら、「(遺髪の場合)ぎょっとした、という文を入れる」、「(遺品の場合、着物とか)それは古ぼけた布だった」、「(貧しさを強調)垢抜けない少女が/痩せた少女が」あたりを問題文に入れても良さそうですね。

ありがとうございました!
弔いの夜」に対する評価
[トリック]
そう思う(0)

「伏線」の方にも書きましたが怪獣の名前がまんま「カニバル」なのがすごく好きです。そこを初見で誤認させるために「人々を食べていった」「人喰い被害」などと「人を」食べるという点をさりげなく強調しているのが上手いと思います!(・・ )
薬の厄」に対する評価
[伏線・洗練さ]
そう思う(0)

問題文をよく読むと伏線が色々あって、解説を見たときに「あーー」ってなります!特に怪獣の名前には、やられた!と思いました。
薬の厄」に対する評価
[伏線・洗練さ]
そう思う(0)

問題文の古い言い回しに納得。素敵な伏線だと思いました!(時代背景、私は解いている間まったく気付けなかったのですが、その点は確かに運次第な気がします)

出題者からの返信:伏線になってると感じて貰えたならよかったです!
弔いの夜」に対する評価
[物語]
そう思う(1)
さはら
遺体の一部!?というインパクトからの、経緯を聞いて胸が痛くなる良い筋書きでした。また素敵なスープ楽しみにしてます。

出題者からの返信:ありがとうございます!m(_ _)m
きのたけさん が同意しました
弔いの夜」に対する評価
[チャーム]
そう思う(0)
センチメントル
問題文は魅力があって解いてみたくなった
そしてとても納得できる解説でした!!


出題者からの返信:ありがとうございます!m(_ _)m
記念すべき第一歩」に対する評価
[物語]
そう思う(0)
TTR
甘木隊員! この薬をカニバルに食べさせるのです( ゚д゚ )

物語と言うと解説を踏まえた上でのストーリーだと思っていたワタシがいました。

しかし、この問題は問題文から物語が作られています。非常にご都合主義の怪物、薬品、世界が危ない! など、SF映画などでよくある物語を問題文で作り上げています。
さらに、解説によってこの素敵な愚か者たちを愛さずにはいられない短いながらもキャラを持たせた素敵な物語だと思いました。
んもーずるい!(いい意味で)
薬の厄」に対する評価
[伏線・洗練さ]
そう思う(0)
TTR
甘木博士、カニバルに食べられる前にその薬を作ってくれたらワタシは…

さてさて、さすがの甘木さん。
解説を見た時、『どんな生き物でも一口で丸のみにして食べてしまう』と言う何気ない言葉が重要なクルーであったことに気が付かせられます。

カニバルを毒殺した後に カニバルの被害が出る と言うことで閃く結果が 答えも含め数点浮かぶかもしれませんが、逆に言えば納得できる解説となっていると思います。
さらに超簡易解説でコミカル感をされに加速され 声を出して笑いました。
ありがとうございますた
薬の厄」に対する評価
[チャーム]
そう思う(0)
TTR
ワタシのような若輩が甘木博士の問題を評価するなんてとてもとても…

冗談はさておき、問題文は映画や漫画などでよくある、重火器も効かない怪物、ご都合主義の武器 とお約束で作られたコミカルな問題文。
さらに、そのご都合主義を裏切る謎の提示と、チャームは素晴らしいと思います。
薬の厄」に対する評価